産後骨盤矯正ブログ

体は楽な気がするけれど・・・腰痛のもとです、この姿勢

  • 2015年03月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

もう1つ、楽に見えて実は体のあちこちに負担がかかっている

寝転がり姿勢をお伝えしましょう。

それは、多分あなたもよくしていると思います。

テレビを見るために横になり、見やすいように

手で頭を支えた状態です。

肘を床について頭を支えているあの状態ですね。

 

 

この状態の時、頭の重さはすべて手の上に乗っているので

体はゆっくりのび、リラックスした状態になります。

しかし、これも長くやると分かるのですが

確実に肘が痛くなります。

そして、腰も痛くなります。

姿勢も実は良くないんですよね、これ。

確実に骨盤の片側にだけ負担をかけるので、骨盤のゆがみが気になる所です。

なぜか肘をつきやすい方向も決まっているので

なかなか交互にはしないため、余計にゆがみが偏りやすくなります。

 

 

それなら、と両肘をついてうつ伏せもやはりNGです。

どうしても横向きや、両肘ついてのうつ伏せになりたい場合は

時間をあまり長く取らないように気を付けてください。

特に腰が反っている場合は、テレビならCMごとにストレッチなど

体を動かすものを取り入れましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、このようなアドバイスを

的確に行っていきます。

一度ご相談ください。

ページトップへ