産後骨盤矯正ブログ

骨盤矯正で腰痛は改善しない。

  • 2015年09月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。
リボディ魚住の院長 魚住行弘です。
今日は「骨盤矯正で腰痛は改善しない」をご説明します。

なぜこれを説明するかと言うと、
腰痛なら骨盤矯正をすれば改善すると思われている方多いからです。

私は腰痛改善のために整体を11年間しています。
私の整体は骨盤矯正がメインになっています。
そこでタイトルのように骨盤矯正をしても、
腰痛が改善しない理由をご説明します。
理由は簡単です。

骨盤の歪みが本当の原因ではないから。

となると、真犯人がいるのです。
そこでまず、腰痛になる流れを考えていきましょう。
これは逆向きに考えるとわかりやすいです。

腰痛という症状が出ます。

骨盤が歪みます。

生活での悪い行動習慣

わかりましたか?
これが骨盤矯正をしても腰痛が改善しない理由です。
悪い行動習慣を改善しないと、すぐに骨盤は歪んでしまいます。
だから行動習慣を改善したら、骨盤の歪みは戻りにくいですよね。

日常の歩き方やイスへの座り方、台所での立ち方などです。
それらの行動習慣は骨盤の歪みの種類によって、
全員注意すべきポイントが違うのです。
この理論がわかってない整体院が多いんです。

そんな整体院は「無理せずに、、、」
「左右交互で、、、」と言ってきます。
これは一見、生活習慣の指導をしてそうですが、
わかっていない人の典型、逃げの指導です。ご注意ください。

あなたもどうせお金と時間と体力を使って
整体などを受けるなら本気で改善してくれる整体院を選んでください。
そのためにはあなたが知識をつけるべきです。
続きは次回のブログで、、、

ページトップへ