産後骨盤矯正ブログ

仕事をしながら腰痛を予防するには

  • 2015年08月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛に悪いのはハードに動きすぎること。

そして、逆にじっとしたままいることです。

特にオフィスでじっと同じ姿勢だったり

同じ姿勢でライン作業をしていたりすると

終わったころには腰が痛くて仕方なくないでしょうか。

 

 

でも、自分だけ休憩をするのはどうかと思う。

そういう時は、立ってする作業と座ってする作業を

うまく組み合わせていきましょう。

 

 

また、同じ姿勢を続けることによって

血行が悪くなっていることも考えられますので

ストレッチ等が出来ない場合には

腰が冷えないような工夫をしておくと

比較的腰痛を防ぐことができます。

 

 

エアコンがきいていたり、逆に冬場に暖房がきかなくて

寒い時には、腰回りを温めるひざ掛けを使用したり

サポーターを使用したりすると効果があります。

 

 

もちろん休憩が取れる時には、段差を上手に利用した

ストレッチを行ったりしましょう。

階段等があれば簡単に行えます。

 

 

しかし急激に運動をすると逆に痛めますので

最初はゆっくりと、とにかく時間をかけて伸ばすようにして

ストレッチを行うといいですね。

 

 

疑問に思うことがあれば、大阪市玉造の整体院、リボディ魚住へ。

ご質問にも丁寧にお答えします。

ページトップへ