産後骨盤矯正ブログ

工場勤務の人は気を付けましょう!

  • 2015年08月28日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛は誰もが悩まされやすい疾患ですが

仕事をしている人は、職場で腰痛を患いやすいです。

一番注意したいのが、工場などで働く人。

重たい荷物を抱えることが多くなりますよね。

そういう時には、姿勢や動きなどに気を付けることによって

腰痛を予防することができます。

 

 

荷物を持つ時にしてはいけないのは、立ったまま腰を曲げて

荷物を持とうとする前屈。

中途半端な姿勢の中腰。

正面以外の場所にある荷物を持つために体をひねる。

後方にある荷物を体をねじって取ろうとする動き。

これらは体にとって不自然な動きになりますから

ふとした瞬間に腰痛、ぎっくり腰の危険があります。

 

 

これらを防ぐためには、荷物の正面にくる。

前屈や中腰のままでいるよりは、思い切って膝をつく。

腰をひねる姿勢を取らない、などが重要です。

 

 

ついつい、このくらいなら、と不自然な姿勢のまま

荷物を持ち上げてしまいますが

後々になって大変なことになってしまいます。

また、多少は耐えられるように

普段から腰に疲労をためないようにしましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

日常生活の動きに関する指導も行います。

体のメンテナンスのために整体もよいですよ。

ページトップへ