産後骨盤矯正ブログ

男性でもなってしまう育児中の腰痛

  • 2015年08月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

現在育休中の鈴木おさむさんが腰痛で大変だそうです。

育児と腰痛は、本当に切っても切れないものなのだと。

出産していなくても、赤ちゃんを育てていると

やはりトラブルが起こるのだと実感させられます。

 

 

産後の女性の腰痛は、骨盤のトラブルと、産後の負担です。

骨盤が開いてしまっている状態で、赤ちゃんの授乳のために

あぐらをかいて座ったりすることが増えます。

そして、赤ちゃんを抱っこするために、中腰の姿勢が増えます。

 

 

骨盤にトラブルがない男性でも、ひどい腰痛になるのですから

ママたちはなおさらなのです。

その腰痛がそのまま股関節痛などにならないように

早めに産後の骨盤をもとに戻してあげる必要があります。

そのために大切なのが、骨盤矯正になるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、産後の骨盤矯正を行っています。

産後1カ月を超えたら骨盤を整える方が、腰痛対策、股関節痛対策にも有効です。

当院では、保育士兼受付が常駐しておりますし

完全予約制で、お子さんだけをマンツーマンでみることができますので

まだ手がかかる赤ちゃんでも安心して連れてくることができます。

腰痛を解消して、早く笑顔になりましょう!

ページトップへ