産後骨盤矯正ブログ

腰痛が起こりやすいのは疲労がたまるから

  • 2015年08月27日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰に疲労がたまりやすい人の特徴があります。

それは、血行が悪いこと。

筋肉の疲労は何故起こるかというと、その部分に乳酸が

たまりっぱなしになるからです。

血行がよければ、疲労物質である乳酸は

早々に排出されていきます。

 

 

しかし、冷え性だったり、普段から運動をしないなどで

血行があまりよくない場合、いつまでも筋肉に

乳酸がたまったままになります。

そしてさらに運動をすると、そこに疲労物質がたまり

筋肉がどんどん固まって行ってしまうのです。

 

 

固まった筋肉は痛みを生じやすくなります。

固い木はすぐに折れますが、柳の木はしなります。

筋肉も同じこと。

常に筋肉が固くなる原因となる疲労物質を流し

柔らかく保つことがとても大切です。

 

 

知らない間に筋肉が固まるのを防ぐには

骨盤や背骨、股関節を正しい位置に戻すのが一番です。

腰痛だけでなく、股関節痛や肩こりなどにも効果が出ます。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

マッサージではなく、骨盤矯正、骨格矯正により

痛みのもとを取り除いて解消していきます。

施術は1回につき20分程度で終わります。

予約をしていただければ待つこともありませんので

昼休みにでも来ていただけます。

ページトップへ