産後骨盤矯正ブログ

ひな飾りもいいけれど・・・

  • 2015年03月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ひな祭り。

女の子がいる世の中のお父さんお母さんはひな人形を出すのに

バタバタしたことでしょう。

この雛人形を出す作業、意外に体を痛めやすいので注意しましょう。

雛人形を飾る際には中腰が多くなります。

重たいセットをよいしょ、と持ち上げる場合もあります。

腰に負担ばかりをかけるのですから、ちょっとしたことで痛みを感じたり

下手すると荷物を持った瞬間ぎっくり腰なんてことも。

 

 

雛人形を出すときも、重たい荷物は1人より2人で持ちましょう。

それが無理な場合は、中腰から荷物をもちあげるのではなく

必ず膝の力で持ちあげましょう。

そして雛人形を飾る際に中腰ではなく

きちんと膝をついて座ってやることが大切です。

雛人形をしまう際にぎっくりになってしまうかもしれませんよ。

 

 

どうも怪しいと思う、とか、疲れている気はするという場合は早めに連絡ください。

大阪市の整体院、リボディ魚住は完全予約制だからです。

マンツーマンでないと、もしお子さま連れの時などは

周りが気にして言わなくなりますよね。

その点にも配慮した、受付兼保育士の常駐となっています。

女性お一人でもいつでも安心していらしてください。

ページトップへ