産後骨盤矯正ブログ

腰痛によい食べ物がある?

  • 2015年08月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛は、腰の周りの筋肉が弱ったり、負荷がかかり続けることによって

痛んだりしたことが主な原因となり、蓄積した疲労が引き金となって

起こることが多い、国民病です。

 

 

筋肉をやわらげれば腰痛は改善するはず、となるのですが

腰にかかる負荷を全部なくすというのはまず無理な話です。

毎日徹底してストレッチや筋トレをして、筋肉を鍛え

かつ柔らかく保つようにするのもなかなか大変です。

それをしていても、腰痛に悩まされることもあります。

 

 

そこで同時に見直したいのが、口にするものです。

腰痛に効果がある、と言われる成分として挙げられるのは

カルシウム、お酢、そしてビタミンCなどです。

腰痛を予防するために骨を強くするカルシウム。

疲れにくくするお酢、そしてコラーゲン繊維を形成する手助けをする

ビタミンC。

これらを積極的に取り入れつつ、腰周辺の筋肉等に気を配ることで

かなり腰痛が改善される、ということです。

 

 

それでも効果が見られないときは、筋肉ではなく、骨盤の問題かもしれません。

大阪市の整体院、リボディ魚住へご相談ください。

徹底した検査で原因を特定し、それを解消するための

アドバイスも、整体と同時に行っていきます。

ページトップへ