産後骨盤矯正ブログ

産後1ヶ月の時にやるべきは

  • 2015年08月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後の腰痛には、ホルモンも関係します。

赤ちゃんが無事に育つように、そして生まれてこられるように

体が骨盤を開くように作用します。

それは産後もまだ分泌されています。

そのため、産後1カ月はまだまだ骨盤が不安定。

矯正をしても、すぐにゆがんでしまいます。

 

 

しかし、その後少しずつ落ち着いてくるので

この時を狙って骨盤矯正をすると

骨盤が正しい位置にすんなりと戻っていくので

産後の腰痛、股関節痛を予防することができます。

 

 

産後1カ月はしっかりと休養し

心も体も休めて育児に慣れてから

骨盤矯正を始めましょう。

リボディ魚住でも、産後1ヶ月からの骨盤矯正を

受け付けています。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は

女性専門の整体院です。

デリケートな骨盤を整るために、ボキボキではなく

手のひらでやさしくじわっと抑えて行う

矯正をしていきます。

 

 

同時に、体のバランスを整えるための体重バランス矯正。

そして、今矯正しておくと安心な、日常生活における

骨盤や骨格をゆがませる癖の改善指導を行っていきます。

自宅でも意識してやっていけるので、腰痛の改善率は

他に比べてもかなり高い率を誇っています。

産後の骨盤矯正、腰痛にお悩みならご相談ください。

ページトップへ