産後骨盤矯正ブログ

産後の腰痛を防ぐ骨盤矯正

  • 2015年08月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後の腰痛にお悩みではありませんか?

出産後は何かとトラブルが起こるものです。

特に骨盤まわりはいろんな要因が加わって

ゆがみが生じることが多いです。

 

 

産後の腰痛の原因の大半は骨盤のゆがみです。

出産までに長い期間をかけて開いていった骨盤が

産後に戻り始めるのですが、この時に

いろんな負荷がかかり、ゆがんでしまうのです。

 

 

ゆがみを生じる動きとして多いのがあぐら。

子どもに授乳をする時に、子どもを納めやすいのと

肘を休ませやすいのでこの姿勢になる人が多いです。

しかも、長時間そのまま、ということが増えます。

ベッドの上にいても、どんどん前かがみになって

腰に負担がかかりますし、床に座っていても

今度は固い床に押されて骨盤がゆがみます。

また、床の場合は冷えも気になります。

 

 

このようにして骨盤に負荷がかかり

きちんと戻らなくなって腰痛が起こります。

そうならないように、骨盤が戻る時に

少しガイドをしてあげるといいのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

産後1ヶ月からの骨盤矯正をお勧めしています。

その時期にきちんと整えると、後々、腰痛に悩まされたり

股関節痛に悩まされたりするようなことがなくなります。

ページトップへ