産後骨盤矯正ブログ

若い時から腰痛に気を付けて

  • 2015年08月20日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

テレビのインタビューを見ていると、若い女性たちが

丈の短いTシャツなどで夏を満喫していますね。

ぴちっとしたジーンズに、丈の短いTシャツ。

腰が出たスタイルは、腰痛の原因になりやすいです。

 

 

丈の短いTシャツは腰をカバーすることができません。

その恰好でエアコンのきいた室内にもいるのですから

直接腰回りの筋肉も冷やしてしまうことになります。

それに加えて、スキニーなど肌にぴったりしたジーンズやパンツ類は

体を締め付けてしまいます。

そうすると、当然血行不良になります。

血行不良に、冷え。

腰痛が起こるのは当たり前です。

 

 

その時はよくても、あとでつけが回ってくることが多いのです。

若いからと油断しすぎず、きちんと腰回りは冷やさないように!

どうしてもの時は、きちんと帰ってから腰回りを温めるようにしましょう。

そして、丁寧にストレッチをするようにした方がいいですね。

 

 

今現在腰痛になっていなくても、将来は悩まされることもあります。

一度骨盤のゆがみなどをチェックしてみませんか。

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

完全予約制ですので、周りを気にせず施術を受けていただけます。

ページトップへ