産後骨盤矯正ブログ

無理して病院に行くよりは

  • 2015年08月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰の痛みが強いと、できるだけ早く解消したくて

無理をして病院に行ったりしてしまいます。

しかし、それが原因でさらに悪化することもあります。

動きたくないほど辛い時は、動かないのが得策です。

まずは安静にして、その後受診しましょう。

 

 

それまでの間に出来ることとして

急激な腰痛の場合はアイシングを

そして、普段から痛みがかなりあってそれが強くなっていると

感じられる状態であれば温めて血行を促進してください。

大半、激痛は前者の方が良いです。

炎症を起こしている部分を温めると、さらに痛みも増しますし

傷ついて出血を起こしている部分の血行を促進してしまうと

もっとひどくなってしまいます。

 

 

あとは楽な姿勢をとることです。

丸まっている方が楽ならそうするし、腰の下に枕などを敷いて

腰をそらした方が楽ならそうしてください。

病院は逃げません。

受診後、原因が骨折などでなければ大丈夫。

病院でもいいし、お近くの整体でもいいので、腰痛改善のために通いましょう。

 

 

大阪市周辺にお住まいの女性の方ならば

ぜひリボディ魚住へおいでください。

ご予約は電話、またはホームページから受け付けております。

ページトップへ