産後骨盤矯正ブログ

スポーツ選手を悩ませる腰痛

  • 2015年08月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

バレーボール女子日本代表の宮部選手が腰痛でW杯を欠場するそうです。

たかが腰痛、されど腰痛なのです。

腰痛に悩まされるスポーツ選手はとても多く、しかもその大半が

これをすれば治る、というものがありません。

スポーツ選手は慢性的に疲労状態ではありますが、それ以外にも

きっと原因がありそうだと思っています。

 

 

成長期からハードなスポーツを続けていると、あちこちにトラブルが起こります。

ストレッチとクールダウンをしっかり行っていればある程度は防げますが

プロになると、練習量の方が多くなるのでなかなか大変でしょう。

プロでなくとも、長くスポーツを続けている人は、腰痛に悩まされがちです。

体がまだ出来上がっていない頃からあれこれやっている、という方で

腰痛がひどいという場合には、ぜひ整体を訪れてみてください。

 

 

整体で骨盤のゆがみをチェックすると、かなりの確率で

ゆがみが見つかるのではないかと思います。

筋肉が固まることにより骨格が引っ張られる状況が

長く続いていたのが原因です。

 

 

大阪市で整体をお探しなら、玉造駅から徒歩数分の

女性専門の整体院、リボディ魚住へどうぞ。

いつでもお電話お待ちしております。

ページトップへ