産後骨盤矯正ブログ

腰の痛みと内臓トラブル

  • 2015年08月16日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

私たちが、ただの腰痛だと思っているものが

実は死に至る危険がある場合もある、ということをご存知でしょうか。

ぎっくり腰のように急激な痛みが起こった場合。

もちろん何か重たいものを持った瞬間に起こった、など

確実にぎっくり腰である場合は別ですが、そうではない場合。

大動脈解離になっていることがあります。

腰だけではなく、胸や背中が痛んだり、痛い場所が変わったりするのが特徴です。

 

 

また、慢性的な腰痛に似た痛みがある時は

腹部大動脈瘤ということもあります。

普段は痛まないのですが、炎症が起こると腰痛が起こります。

これも理由がなく痛み始めた場合には、疑った方がいいでしょう。

 

 

腰痛はついつい軽く見がちですが、このように病気が隠れていることもあります。

痛みが激しい、または長く続く場合には、早めに受診をしましょう。

そして、それで問題がなければ整体にいらしてみてください。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

検査をして理由が分からない場合は施術せず

受診を勧めています。

ですから、先に受診してきていただけると

その後の受診までがスムーズに運べます。

問題なければ、その腰痛、当院で改善までお手伝いします。

ページトップへ