産後骨盤矯正ブログ

長時間の運転の合間には

  • 2015年08月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

お盆です、皆さん、いかがお過ごしですか。

お盆は、腰痛になる危険があちこちに隠れています。

例えば、帰省のために、普段はしない長時間の運転がありますね。

車の運転は、慣れている人でも腰痛の危険がありますが

慣れないと余計に疲れやすいものです。

 

 

車の運転をする姿勢というのは

どうしてもシートに腰が沈み込みやすくなります。

体がくの字に曲がってしまうので、腰にかなりの負担がかかります。

これは、寝る時に柔らかすぎる布団を使った際に

腰が沈み込んで寝返りが打てない状態と同じです。

その恰好のまま何時間も運転すれば、腰が痛くなるのは当たり前なのです。

 

 

長時間の運転の際には、必ず1時間に1回は車を降りて

軽いストレッチをする方が腰痛になりにくくなります。

これはオフィスで働く人と同じです。

また、腰痛になりにくい姿勢で運転をするようにする、という方法もあります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、整体はもちろんですが

日常生活における注意点をお伝えし、アドバイスを行っていきます。

車の運転における注意点などもお伝えすることができますので

施術の際にはお気軽に質問してくださいね。

ページトップへ