産後骨盤矯正ブログ

お盆は腰痛の危険がいっぱい!

  • 2015年08月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

お盆です、皆さん、いかがお過ごしですか。

普段は会えない人に会うことも多いでしょう。

お盆は、腰痛になる危険があちこちに隠れています。

例えば、兄弟や親戚が戻ってくる本家の方は

その準備で大わらわでしょう。

 

 

テーブルや灯篭など、荷物を出すことも増えるでしょう。

普段はやらない動きをすることで

腰を傷めてしまうこともあります。

そういう場合には、ぎっくり腰が多いですね。

 

 

ぎっくり腰になったら、まずすべきこと。

それは、安静にして冷やすことです。

間違ってお風呂につかったり、温湿布をしたりすると

炎症を起こして熱を持っている部分が

さらに悪化してしまいます。

徹底してアイシングを行い、安静をキープ。

そしてお盆が開けたら、病院を受診しましょう。

 

 

そして骨にトラブルなどがなかったら

そこからはマッサージやリラクゼーション、整体など

お好みの所で腰痛の改善をしましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

骨盤を優しく押さえて矯正を行います。

最初にしっかり対処をしていれば

改善も早いです。

無理して動かしたりせず、安静にしてアイシングです。

今ぎっくり腰に悩んでいるあなたは、まず冷やしてくださいね!

ページトップへ