産後骨盤矯正ブログ

腰痛をもたらす負のループ

  • 2015年08月12日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

慢性的な腰痛を抱えているあなた。

その体の中ではどのような変化が起こっているのか

ご存知でしょうか。

肩こりも腰痛もそうですが、体の中で悪循環が起こっているのです。

 

 

例えば、ずっと座りっぱなし、立ちっぱなしなどで

同じ姿勢を続けていると、筋肉が収縮して

固まってしまいます。

そうなると、いわゆるハリや重さ、コリを感じるようになります。

 

 

また、筋肉が固まると、当然血管が圧迫されて

血行も悪くなります。

そうなると、疲労物質がうまく流れずに

そこに留まってしまいます。

また、固まった筋肉が、末梢神経を傷つけてしまうことがあります。

そうなると、痛みが起こり、それを脳が感知します。

 

 

痛みを感じると、その部分の筋肉を収縮させようとする働きが体内で起こるので

余計にコリやハリがひどくなるのです。

後は永遠のループとなります。

それを途中で断ち切る必要がありますね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

骨盤矯正によって血行不良や筋肉の硬直を

緩和していきます。

もみほぐしたりはしないので、患部を傷つけることもありません。

コリやハリが気になる方は、ぜひリボディ魚住へお越しください。

ご予約はお電話で。

ページトップへ