産後骨盤矯正ブログ

痛みを耐えるのは美徳ではない!

  • 2015年08月11日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

不思議と日本人は、痛みを感じてもなかなか

病院に行ったりせず、耐えることが多いです。

日本は耐えることこそが美徳とされる部分があるので

ついついガマン。

 

 

しかし、あまりガマンをしていると

痛みがさらに重なることになります。

筋肉が緊張して腰痛が起こっているのに

それをガマンすると、さらに筋肉が硬直します。

固いものは、もろいもの。

ちょっとした衝撃に傷つきやすくなってしまいます。

 

 

また、痛みをずっと感じたまま放置しておくと

どうしても痛みの方に意識が行きます。

それが悪い方に作用して、自律神経が乱れてしまい

痛みを抑える機能のあるホルモンの分泌も悪くなります。

痛みを強く感じるため、それがさらにストレスに。

そして痛みの堂々巡りになってしまうのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

今現在、痛みを引き起こしている部位がどうなっているのか

初回に徹底的に検査を行い、腱鞘します。

痛みのもとを確定し、その部分に対する処置を行うことで

つらい痛みがさらに悪化するのを予防しつつ

それ以外の痛みが出ないように予防もしていきます。

 

 

体重バランスの調整や、日常生活の癖の改善も

行っていきます。

ページトップへ