産後骨盤矯正ブログ

腰痛がある時に寝るのも辛い・・・

  • 2015年02月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛がひどい時は、寝るのも辛いですよね。

何とか寝たとしても、朝になると今度は痛すぎて起きられない・・・。

こんな毎日を過ごしていませんか?

寝ている間の姿勢はとても重要。

布団選びや寝る姿勢の選び方は大切です。

 

 

ただ、寝る姿勢は寝てしまえばもう分かりませんよね。

これは布団やマットレスの固さにもよります。

マットレスが柔らかく、ぐっと沈み込むようなものの場合は

腰痛の人はあおむけはやめた方がいいですね。

なぜなら、腰がくの字に沈み込んでしまうからです。

折り畳みのソファーベッドなどは、気を付けないとちょうど折り目が

腰の部分に来てしまいますよね。

やわらかいマットだと、そのまま沈み込んで寝返りさえも打てなくなります。

そうなると、朝起きたら腰が痛いのは当たり前ですね。

 

 

腰痛予防のためのいろいろなアドバイスを、腰痛を改善しながら

手に入れられたらいいと思いませんか?

それができるのが、大阪市の整体院、リボディ魚住です。

女性専門ですが、その腰痛改善率は90%以上を誇っています。

体を整えるだけではなく、日常生活におけるクセの改善のための

アドバイスを行っていきます。

腰痛改善のために、リボディ魚住で治療しませんか。

ページトップへ