産後骨盤矯正ブログ

腰痛の大半は原因不明である

  • 2015年08月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

ちょっとした腰痛なら湿布等でごまかすことが多いですが

慢性的に、強い痛みを伴うようになると

大半の方が病院に行かれると思います。

 

 

病院に行くと、レントゲンやCTなどを撮って検査をしますが

これで特定できる腰痛の原因は、実はとても少ないのです。

むしろ何の異常も見られない、という診断をされるものの方が多く

実に85%にも上ります。

実はぎっくり腰も、画像診断では特別な症状がみられないので

きちんと診断を下すことは難しいのです。

 

 

しかし、このように原因が不明な腰痛ならば

整体で改善する可能性がぐん、と高くなります。

内臓疾患や骨折などですと

体を整えるだけでは改善できませんので・・・。

 

 

実は、画像ではよく分からないほどのゆがみが

体に起こっているだけで不調は起こります。

それこそ定規をあててみて数ミリずれているのが分かる程度。

それでも、ひどい腰痛に悩まされるのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

初回の検査によってその原因を特定し

その部分が改善するように、骨盤矯正を行っていきます。

ボキボキ整体ではなく、手のひらで骨盤を押さえて行う

とても優しい整体なので、高齢の方でも受けていただける自信があります。

ページトップへ