産後骨盤矯正ブログ

腰痛には複数の原因がある

  • 2015年08月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛の9割近くが原因不明であると言われる、というお話を

少ししました。

では、なぜそんなにも原因不明となってしまうのか、ですが

それは、腰痛が複数の要因で起こっているからです。

 

 

例えば、骨盤のゆがみとストレスであったり

ホルモンバランスの異常と血行不良であったりするわけです。

とりわけ、現代社会においてはストレスが絡むことが増えています。

ストレスが大きいと、自律神経が乱れ

痛みを抑制するホルモンが出にくくなるため

より一層痛みを感じることが増えます。

 

 

これは、体のゆがみも関係しています。

骨格がゆがむと、それにつられて筋肉や筋が引っ張られ

それでリンパの流れが妨げられたり

血行不良が起こったり。

内臓の位置がずれてそれらが阻害されたりもします。

 

 

体の要である骨盤を整え、そこからつながる背骨や

股関節のゆがみを整えていくことにより

全体の筋肉や筋のゆがみも改善しますし

内臓の位置も正しくなるので

いろんなものがスムーズになります。

自律神経に関する疾病が改善した、という声もあります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住のHPには

いろいろな症例が掲載されていますので

ぜひご参考になさってください。

ページトップへ