産後骨盤矯正ブログ

低血圧で腰痛

  • 2015年08月02日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

夏になると、暑さによる冷たいものの取りすぎや

エアコンによる冷えすぎ、扇風機の風を浴びすぎたりして

体がだるい、と感じることが増えます。

これは、血圧が低いと余計に起こりやすいようです。

 

 

低血圧の人は特に朝が辛いことが多いですね。

また、冷えやすいので、冷房の効いたオフィスで

長時間仕事をしていたりすると、ぼーっとしやすくなります。

そして、腰痛も起こりやすくなるのです。

 

 

その原因はやはり血行不良です。

低血圧の人は、もともと血行が良くない方が多いのですが

冷えると余計に悪くなります。

できるだけ体を冷やさないようにして

腰痛を予防したいものです。

 

 

血行を促進するために、適度な運動や

栄養バランスの取れた食事をしましょう。

また、腰回りの血行不良は

骨盤のゆがみが関わっていることもありますので

一度整体でチェックしてみるのもお勧めです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

完全予約制ですので、お待たせすることもありません。

女性の受付兼保育士も常駐しておりますし

女性1人でも安心して来院することができます。

もちろん、付き添いも子連れもOKです。

 

 

まずはお問い合わせください。

ページトップへ