産後骨盤矯正ブログ

腰痛は何をしたら本当に改善するのか?

  • 2015年02月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰が痛いといっても、痛む場所や、どうしたら痛むのかは人それぞれです。

前かがみになると痛む前屈タイプの腰痛もあります。

これは、営業などをしている人にはたまらないですね。

おじぎをしたりすることが多いのですが、それをするたびに痛みがひどくなるのです。

これは、前かがみになることで前に倒れそうな状態を支えようとして

背筋や腰回りの筋肉を痛めてしまうのです。

 

 

酷使しすぎた筋肉は固まり、余計に痛めてしまいやすくなりますので

注意が必要なんですね。

この筋肉をほぐしてやるにはどうしたらいいのか。

マッサージ?違います。

痛みを取るためにはどうしたらいいのか。

注射?それではまた後で痛みますよ!

 

 

本当に痛みを何とかしようと思ったらば、やはりきちんとゆがみを取るしかありません。

同じような動きばかりしているから、骨がゆがむのです。

そしてそのゆがみの影響により、筋肉に被害が出るのです。

ですから、ゆがみを直してあげれば、不自然に引っ張られた筋肉は元に戻り

段々とゆるんでいきます。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、患部に直接触れないような施術が多いです。

でも、確実に痛みがとれます。ご安心ください。

ページトップへ