産後骨盤矯正ブログ

ヒールが引き起こす腰痛と骨盤のゆがみ

  • 2015年07月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

高いヒールの靴をはいて

さっそうと歩く女性。

見た目にとてもかっこいいですね。

最近では子ども用の靴やサンダルにも

ヒールの高さがあるものが増えているようです。

 

 

しかし、このヒールの履きすぎは

骨盤のゆがみを招きます。

特に若い頃から履きすぎていると

実際に子どもを産む年齢になった時に

骨盤のゆがみがひどくなっていて

とても苦労することがあります。

 

 

ヒールをはくとヒップアップするとか

足がきれいに見える、等の話がありますが

骨盤のゆがみがひどくなると、腰痛だけではなく

重い生理痛や尿漏れなどに悩まされる可能性も高まります。

 

 

特に10センチ以上のハイヒールは

骨盤が前傾する原因にもなります。

普段から筋肉をしっかり鍛えておかないと

腰のそりもひどくなり、腰痛も悪化します。

ヒールを履くのなら、気を付けるべき点を

細かく知っておく方が安心です。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は

女性専門の整体院です。

このような、いわゆる日常生活における生活習慣で

腰痛の原因になっているものについて

改善のためのアドバイスも細かく行います。

正しい歩き方や座り方などもアドバイスしますので

お気軽にご相談ください。

ページトップへ