産後骨盤矯正ブログ

脊柱管狭窄症による腰痛について

  • 2015年07月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

車の運転を仕事にしている人は

どうしても腰痛になりやすいです。

長時間運転する人には注意したい疾患があります。

それが脊柱管狭窄症です。

 

 

症状としては、腰が痛い、から始まって

歩いたり動いたりしていると

どんどん痛みが増していく、というものです。

腰痛、腰周辺の違和感やハリ、

また、足にしびれや痛みが起こることもあります。

 

 

これは加齢によって起こることも多く

年齢を重ねるにしたがって患いやすくなります。

長距離運転手で年をとってきた人は注意です。

今は女性ドライバーも増えています。

女性はそこに骨粗しょう症も加わりますので

より一層、注意した方が良いですね。

 

 

体をそらせると痛みが強くなるので

そういう姿勢を取らないように心がけると

かなり楽になります。

 

 

腰が痛い場合は、まず病院に診察に行きましょう。

その後に整体等に来ていただければ

治療方針などをお伝えし、一緒に考えていきたいと思います。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

初回の検査で原因を見つけ出します。

原因が分からないまま適当な施術をすることなど

絶対にありませんのでご安心ください。

初回は1時間ほどかかります。

ご予約はお時間のある時に!

ページトップへ