産後骨盤矯正ブログ

出産の不思議

  • 2015年07月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

女性にしかできない神秘的なこと、出産。

お腹の中で10ヶ月も別の命を育むなんて

考えてみると何ともすごい話ですよね。

ほんの小さな受精卵が、生まれる時には

3キロ近くまで成長しているのですから。

 

 

その成長に合わせて、女性の体の中は変化します。

まず、赤ちゃんが広く過ごせるように

子宮と、その子宮を包んでいる骨盤が広がります。

そして、子どもを出産してしまうと

子宮も骨盤も徐々にもとに戻っていくのです。

 

 

このもとに戻る際に、きちんとガイドラインを引いてあげないと

きれいに元通りにならないわけです。

特に、何度も出産をすると

その都度もとに戻ろうとはしますが

少しずつズレなどのトラブルが生じやすくなってきます。

 

 

ですから、産むたびに太る、というようなことが起こるのです。

太る原因は、骨盤の広がりにあります。

骨盤が広がると、その周囲に脂肪がつき、不安定な骨盤を

一生懸命支えようとします。

そして余分なお肉が付きっぱなしになるのです。

結果、これが腰痛を引き起こすことも多々あります。

 

 

それを防ぐには、骨盤矯正がベストです。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、骨盤矯正で

産後の腰痛も解消していきます。

ページトップへ