産後骨盤矯正ブログ

その腰痛、骨粗しょう症かも?

  • 2015年07月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

女性の腰痛の原因はさまざまですが

年齢を重ねてくると、気を付けてほしいのが

骨粗しょう症による腰痛です。

 

 

女性はそれでなくとも骨密度が低下しがちです。

骨の中のカルシウムが減少して骨が、特に背骨がもろくなると

腰痛を引き起こしやすくなります。

骨で支えられる率が低下してしまい、筋肉にかかる負担が増えます。

筋肉も衰えているので、湯痛になりやすくなります。

 

 

これを予防するには当然カルシウム補給が必須です。

特に更年期を過ぎたら、骨を気にしていきたいところです。

この年齢の際には介護をしていることも多く、腰痛も

介護で人を抱えたり、中腰になったりしているせいだと

勘違いしてしまう場合もあります。

 

 

実際にはどちらなのか、きちんと見極めることが大事です。

とはいえ、自分ではよく分からないというのが本当のところです。

そんな時には、ぜひお近くの整体に行って話を聞いてみてください。

大阪市にお住まいの方なら、ぜひリボディ魚住へお越しください。

玉造駅から徒歩数分のところにある整体です。

 

 

初診の際には、検査に時間がかかるため、1時間ほどかかりますが

きちんとその腰痛の原因を見つけ出してみせますよ。

ページトップへ