産後骨盤矯正ブログ

ポケットに物を入れたまま・・・腰痛の原因

  • 2015年07月19日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

男性に特に多いのですが、ポケットに物を入れたまま座るという仕草。

女性ならば、どちらかのお尻が少し浮いた状態で斜めに座るということ。

これらを続けていると、骨盤のゆがみが生じ、腰痛になることがあります。

 

 

携帯電話も同様です。

ポケットに入れていると、そのかたさがダイレクトに骨に来ます。

そして骨盤がゆがみます。

加えて、バランスを取るために背骨や首の骨がゆがんでしまうのです。

 

 

ポケットにものを入れた状態が長く続くと

骨盤のゆがみがひどくなりますし

もし整体等の施術を受けたとしても

毎日の生活の中にゆがみの原因が組み込まれているのですから

改善することもありません。

 

 

そして、最終的には腰痛だけではなく、坐骨神経痛なども引き起こしてしまいます。

でも、それがお尻のポケットに物を入れているのが原因とは

なかなか分からないのが実情です。

整体に行ってきちんと検査をすれば分かるのですが

病院では難しいですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

初回の検査を徹底して行うことにより

原因を特定し、それを改善していきます。

初回は1時間ほどかかりますので

時間に余裕を持ってご予約をお願いいたします。

ページトップへ