産後骨盤矯正ブログ

ウォーキングで腰痛?

  • 2015年07月18日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

運動不足で腰痛になったら困るから、ウォーキングを始めた。

でも、それが悪かったのか逆に腰痛になってしまった・・・。

運動は腰にいいと思ったんだけど、なぜ?

 

 

それは、ウォーキングのフォームが問題です。

実は、正しいウォーキングのフォームというのは

運動量を増やすにはいいのですが、腰への負担は

かなり大きいものとなるのです。

 

 

歩幅を大きく、腕も大きく振って。

歩幅を大きくすると、その分股関節に

負担がかかります。

腕を大きく振ると、それが上半身を大きく揺らすので

余計に骨盤や股関節に無理がかかるのです。

 

 

座りっぱなしの仕事をしている際に

途中でストレッチをお勧めしていますが

これもあまりひねったりしないようにと

お勧めしていますよね。

そう、大きな動きがトラブルを起こすからなのです。

ウォーキングも大きすぎる動作は問題なんですね。

 

 

このような話は、プロでないと聞けないかもしれません。

そんなアドバイスも、リボディ魚住では行っています。

大阪市周辺にお住まいならば、ぜひ当院へお越しください。

骨盤矯正や体重バランスの調整はもちろんですが

日常生活のアドバイスなども積極的に行っていきます。

ページトップへ