産後骨盤矯正ブログ

内臓疾患があっても腰痛になる

  • 2015年07月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰が痛い原因の中には、内臓疾患もあります。

この場合、いくら整体をしても

マッサージをしても改善しないことがあります。

しかし、まさか内臓にトラブルがあるとは思わないので

なかなか病院に行ったりしないんですよね。

 

 

どんな場合でも、腰の痛みを感じたら

まず、病院で診察を受けましょう。

その時に、内臓疾患や骨折など

病院でないと治せない症状が出ていた場合には

きちんと病院で完治させましょう。

 

 

どこも特に悪くないけれど、腰が痛いと言う場合。

それは、整体やマッサージなどでも

病院でも対応することができます。

しかし、病院では湿布薬をもらって

温熱治療などをして終わり。

マッサージでは、マッサージをして

ほぐして終わりです。

 

 

しかし、整体ならば違います。

検査をして原因を見つけ出し

その原因になっているゆがみや

そのゆがみを作っている生活習慣などを

きっちり指導して変えていくことができるのです。

 

 

大阪市にある女性専門の整体院、リボディ魚住では

その指導をペーパーでお渡ししています。

とても見やすいし、忘れないということで

評判も上々です。

お問い合わせはホームページからかお電話から

お願いいたします。

ページトップへ