産後骨盤矯正ブログ

腰痛、ヘルニア、手術が必要かもと悩んでいませんか?

  • 2015年02月17日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

慢性的な腰痛に悩んで長く病院に通っている方で

ヘルニアです、手術が必要です、と言われる方。

でも、ヘルニアも手術をすれば確実に治る、という訳ではないというのを

ご存知ですか?

実は100%ではないのが怖いところですよね。

 

 

そもそもヘルニアって、神経を圧迫してどうのこうの、という話ですが

軟骨はほとんどが水分で、神経は少し硬めのストローのような状態です。

飛び出した軟骨が神経を圧迫するというのはなかなか難しいことです。

それに、実は高齢者の多くはヘルニアになっているんです。

でも、みんながみんな痛みを訴えるわけではないのです。

ではなぜ、ヘルニアの状態になると痛みが強いのか。

 

 

それは、引っ張られた筋肉や神経の影響です。

骨盤のゆがみによって正しい位置に置かれなくなった筋肉は

常に違う方向に引っ張られた状態になってしまいます。

そうなると、当然それにつられて神経も。

痛みやしびれが起こるのはこのせいなのです。

 

 

固くなった筋肉をほぐすためにはマッサージではなく

骨盤を整えるのがベストです。

腰痛にお悩みならば、大阪市玉造の整体院、リボディ魚住へどうぞ。

受付が常駐して、いつでもお電話をお待ちしています。

ページトップへ