産後骨盤矯正ブログ

高いヒールと姿勢の問題

  • 2015年07月15日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

夏になると、サンダルを履く女性が増えてきますね。

今年は、昔流行ったような高いヒールのものが流行るそうです。

上手にはけないと、腰痛の原因になりそうですね。

高いヒールをはくと、重心がずれてしまいがち。

 

 

膝が前に出たり、それを調整するために

顎が前に出たりしてしまいます。

客観的に姿勢を見てみるには、ビデオなどを撮るのがベストですが

ヒールを履いて、力を抜いた状態で鏡に映すのもいいですよ。

 

 

どの部分に負担がかかるかが一目瞭然になります。

負担を改善しないと、ひどい腰痛になりますよ。

S字カーブが乱れてしまいます。

「もう履きなれているから大丈夫」

そのヒールの底を見てください。

 

 

斜めにすり減ってはいないでしょうか。

そのままにしていると、今度は腰だけではなく

膝も痛めてしまいます。

内側になるX脚になったり、外側になるO脚になったり。

 

 

これらの症状がすでに出ている場合は

骨盤のゆがみも考えられます。

一度きっちり整体で診てもらうといいですよ!

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

最初の検査を徹底して行うことにより

腰痛や骨盤のゆがみの原因を見つけ出し

きちんと説明し、納得してもらった上で

施術を行っていくので安心して受けてもらえますよ。

ページトップへ