産後骨盤矯正ブログ

腰痛は、姿勢が悪いから起こると言われたら・・・

  • 2015年07月14日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

姿勢が悪いせいで腰痛になるのか、と聞かれました。

これは、腰痛だから姿勢が悪くなることもあるし、

姿勢が悪いから腰痛になることもあるという答えしか出ませんね・・・。

 

 

例えば、もともと猫背の人は

確かにそのままずっと続けていれば、腰痛のリスクは高まります。

正しいS字カーブが保たれていないので、当然です。

また、いつも片側に体重を乗せている人は

やはり体重バランスがくずれてしまい

腰痛になりやすくなるわけです。

 

 

その逆で、腰が痛いからそれをかばうために

姿勢が悪くなり、背中や首、膝が痛むという人もいます。

これらの対処法はただ一つ。

体の大切な土台となっている骨盤を

正しい位置に戻すことです。

 

 

骨盤は、上の体重を支え、下の骨を正しい位置にしておくために

とても重要な働きをします。

骨盤矯正をすることで、腰痛も改善していきますし

腰痛の原因ともなる太りすぎの予防をすることもできるんです。

骨盤が整えば、いいことづくめです。

 

 

大阪市で骨盤矯正による腰痛治療をお望みならば

ぜひ、リボディ魚住へ。

腰痛の原因もしっかり把握し、説明して

日常生活の中で原因になっていることも

取り除く指導をしていきますよ!

ページトップへ