産後骨盤矯正ブログ

腰痛の時、どんな治療がされるのか

  • 2015年07月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛が辛いとき、病院に行くことが多いと思いますが

病院ではそもそもどんな治療をしてくれるのでしょうか。

大半、骨の状態を見ますね。

そして筋肉に炎症が起こっていないか。

内臓疾患はないかなどまでさまざまです。

特に大きなトラブルがなければ

湿布をもらって終了。

 

 

整形外科であれば、マッサージをしたり

温熱治療を行ったりすることもあります。

しかし、大半の原因不明の腰痛は

特に改善の兆しを見ることができず

ずっと同じ治療に通うことになりがちです。

 

 

当然ですよね。

原因が分からないまま何となく治療をしているのですから。

マッサージもそうです。

筋肉が固まっているからほぐすだけで

それがなぜなのかは考えません。

だからこそ、揉み過ぎてトラブルが起こったりするのです。

無理にほぐせばそれでよい、となるからですね。

 

 

しかし、腰痛は骨盤のゆがみによって

起こることも多いものです。

試しに骨盤矯正をしてみたら

思いのほか改善した、とか

ヘルニアだと言われて手術を覚悟していたのに

ウソみたいに改善した、というようなお声が

聞かれる整体があるものです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

お客様の生の声を多数掲載しています。

チェックしてみてくださいね。

ページトップへ