産後骨盤矯正ブログ

仕事効率を下げる腰痛

  • 2015年07月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

特にデスクワーク中心で働く人に多い腰痛は

仕事効率も下げてしまう困ったもの。

そのため、何と厚労省が、腰痛予防に関する

指針を出すほどなのです。

 

 

腰痛がひどくなると、どうしても仕事に集中できません。

しかし、歯痛と違い、ついついガマンしてしまいがち。

このくらいなら・・・とやっていると

その仕事効率は半分くらいまで落ち込みます。

これは平均で、7割落ちてしまうと感じる人も意外に多いのです。

 

 

仕事の効率が下がってしまい

さらに長時間座っていることになっては

腰痛は悪化の一途をたどるのみです。

早めに腰を据えて

腰痛改善に取り組む方が得策ですね。

 

 

腰痛治療となると、ぱっと思い浮かぶのが

マッサージかもしれませんが

マッサージでは筋肉をほぐすだけなので

効果は一時的。

それよりも、すでにゆがみが出ているであろう

骨盤を整える方が、効果が高いのではないでしょうか。

 

 

まず病院でレントゲン。

それで原因が分からない、となれば

整体に行ってみてください。

レントゲンには写らない小さなゆがみを

きちんと解消していってくれます。

 

 

大阪市周辺にお住まいならば

玉造駅から徒歩数分のリボディ魚住へどうぞ。

ページトップへ