産後骨盤矯正ブログ

同じ姿勢を続けると、こうなる

  • 2015年07月10日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

長時間、立ちっぱなしや座りっぱなしなど

同じ姿勢でいると、腰が痛くなります。

それは、筋肉が固まってしまうため。

固くなってしまった筋肉は、ほんのちょっとの動きで

痛めやすくなってしまいます。

 

 

特にデスクワークが続いて運動不足の状態になってしまうと

動かさないため、筋肉が衰えてしまうのです。

そうなると腰痛はもちろんですが、代謝も低下してしまい

下半身が太りやすくなってしまうこともあります。

 

 

体重が増えると、さらに腰や下半身への負担が大きくなり

腰痛がますますひどくなってしまうことに。

これを予防するためには、適度なストレッチが大事です。

同じ姿勢を長時間取らないでいいように

こまめに休憩を取り、体を伸ばしたり

軽く歩いたりするなどの動きを取り入れましょう。

するのとしないのとでは大違いです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

最初の検査で徹底して腰痛の原因を探ります。

本人も気づいていない隠れた原因も

しっかりとお伝えしていこうと思っています。

 

 

気になることがあれば、その際に質問していただければ

きっちりお答えいたします。

まずはご予約を。

完全予約制ですので、まずはお電話を。

ページトップへ