産後骨盤矯正ブログ

寝ている間に腰痛を軽減させるための工夫

  • 2015年07月09日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

多少腰痛に悩まされても

きちんと眠ることができれば改善することが多いです。

しかし、年齢を重ねるとそれが難しくなってきます。

あちこち弱るから仕方ないのですが。

 

 

そこで、しっかりと疲れを取るために

普段からしておいたことがよいことをお伝えします。

まずは、軽い運動による血行促進。

座りっぱなし、立ちっぱなしにならないように

1時間に1回など決めて

適度にストレッチなどを行うことで

血行が滞らないようにすることができます。

寝る前にもかるく体を動かせるとベストです。

 

 

また、寝る前に温かい飲み物を飲み

体を温めてから寝るのもお勧めです。

コーヒーは体が冷えるので、ホットミルクや

ココアなど、体を冷やさない飲み物を取りましょう。

リラックス効果もあって、よく眠ることができ

筋肉疲労も改善していきます。

 

 

また、可能ならば寝る時にも締め付けないタイプの

腹巻などを使うといいですね。

今は女性用に柔らかいかわいらしいものもあるようなので

そういうものを使うといいのではないでしょうか。

 

 

女性はとかく腰を冷やさないことが大切です。

大阪市の女性専門整体院、リボディ魚住では

骨盤矯正はもちろんですが、

このようなアドバイスも行っています。

ページトップへ