産後骨盤矯正ブログ

寝すぎて腰痛

  • 2015年07月05日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

寝すぎて腰が痛い。

この経験がある人、きっといらっしゃいますよね。

なぜ寝すぎて腰痛になることがあるのかというと

それは寝ている姿勢と、夜中の寝返りにあります。

 

 

長時間寝て腰が痛くなるのは、寝具の固さが問題です。

柔らかすぎて、腰が沈んでいるからです。

腰がくの字に曲がってしまって

そのままになっているからなんですね。

 

 

または、枕。

沈み込む枕だと、うまく寝返りが打てずに

体をリセットすることができなくなります。

寝返りは自分で行う整体と言われるほどです。

これができないから、寝ている間に腰痛になったり

筋肉疲労がたまってしまったりするのです。

 

 

そのため、寝すぎて腰が痛い、と思っていたら

いきなりぎっくり腰、なんていう困った状態にも

なりかねないのです。

 

 

寝すぎて腰が痛いのは、何が原因なのかを見極め

早めに疲労を取り除くようにしましょう。

整体に行けば、しっかり説明をすれば

理由も分析して、的確なアドバイスを

もらえると思います。

 

 

大阪市の女性専門の整体院、リボディ魚住は

玉造駅から徒歩数分。

平坦な道なので、もしお子様連れで

ベビーカーでこられる、という方でも

安心して来院してもらうことができます。

ページトップへ