産後骨盤矯正ブログ

腰痛によって対処をきちんと変えましょう

  • 2015年07月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

慢性的な腰痛と、スポーツなどによる急激な腰痛と

それぞれ対処が違うのはご存知ですか。

腰痛は温泉で温めたいなぁ・・・なんて思うでしょうが

それは例えば女性の生理痛の場合や、冷えで腰痛になった時、

また、いつもいつも腰が痛い人には効果があります。

 

 

ハードな動きをした後に腰が痛い場合には

温めたりすると余計に痛みがひどくなります。

ハードな動きで起こった腰痛の原因は

筋肉の損傷だからです。

繊維が切れて血が流れているような状態を

さらに熱湯で温めたりはしないですよね。

熱いやかんを冷ますには、冷水が必要です。

それと同じで、しっかりアイシングをしてあげなければ

なりません。

それだけでも楽になるので、アイシングの大切さが

きっと分かるはずです。

 

 

どちらか分からない時には、その日から数日前までの

行動を思い出してください。

運動したな、重たいものを持ったな、という

動きをした記憶があるのなら、それは冷やした方がいいです。

見分けがつかなければ、やはりプロに問い合わせましょう。

 

 

大阪市周辺の方なら、リボディ魚住があります。

女性専門で、完全予約制なので

ご都合のよい日をピックアップしてから

お電話くださいね。

ページトップへ