産後骨盤矯正ブログ

現代女性は産後の腰痛になりやすい?

  • 2015年07月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

産後の骨盤矯正が当たり前になってきましたが

これって、昔からあったと思いますか?

あったけど知らなかっただけ?

いえいえ、実は昔の女性は、現代女性に比べて

足腰が丈夫だったのです。

筋肉自体がしっかりしていたので、お産にも問題ないことが

圧倒的に多かったのです。

 

 

しかし、現代の女性は腰回りの筋肉が弱っていて

骨盤自体が早く開きすぎてしまいます。

何もしなくても、妊娠すると骨盤や靭帯を緩めるホルモンが出ます。

昔に比べて早産が増えているのもこれと関係します。

 

 

そして、緩みやすくなった骨盤は、戻るのも時間がかかります。

その分、周りに脂肪がつくので、下半身太りにも。

太ると腰痛が余計ひどくなるので、できれば避けたいところです。

産後、早めに骨盤を整えた方が安心ですね。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、産後1ヶ月からの

骨盤矯正をお勧めしています。

腰痛がひどくなる前に、早めに整体に。

もちろんお子様連れでも大丈夫なように

保育士が常駐しておりますし

他の方に気兼ねしなくていいように、完全予約制にしております。

 

 

骨盤ベルトなどの巻き方についても指導をしますので

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ