産後骨盤矯正ブログ

コルセットがあれば大丈夫?

  • 2015年07月01日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

中腰で作業をしていると、腰痛になりやすいというのは

よくお話することです。

中腰でしかも前かがみになってしまうと

本来骨盤が支えるべき体重がすべて腰の筋肉にかかり

その負担に耐え切れなくて痛みが起こってしまいます。

 

 

しかし、痛みが起こってもコルセットを巻いていれば大丈夫。

そういう方もいらっしゃるんですよね。

確かに、コルセットをきつく巻いていれば、ある程度は負担が減り

すごくいいように思えるのです。

 

 

ですが、それを続けていると、筋肉がどんどん弱っていきます。

そうするとどうなるか、というと

コルセットなしでは体が支えられなくなってきますし

ぎっくり腰のような状態になる可能性がぐん、と高まるのです。

ものに頼るのではなく、姿勢の改善だとか

筋肉の強化によって、腰痛を防ぐ方が安心なのです。

 

 

筋肉は、立ち方、座り方ひとつで変わってきます。

腰に負担がかかりにくい立ち方、座り方を知っておくと

自然と筋肉がきたえられ、コルセットなしでも

ある程度体を支えることが可能になります。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では

そのような姿勢に関するアドバイスなども行います。

疑問があれば、徹底的に聞いてもらえる方がありがたいです。

ページトップへ