産後骨盤矯正ブログ

腰痛と生理痛と・・

  • 2015年06月29日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛にお悩みの女性の中には、同時に生理痛にも悩んでいる人がいます。

毎月その時期になると腰やおなかが痛くて動けない。

具合も悪くなるし、肌の調子も悪い。

よく、PMSと言われる症状です。

 

 

しかし、これにも骨盤のゆがみが関係していることがあります。

骨盤のゆがみは、子宮や内臓にダイレクトに影響します。

まず、血行が悪くなります。

血行が悪くなると、うっ血しやすくなりますし

筋肉の疲労も解消されにくくなります。

体に酸素がいきわたらないので、冷えやすくもなります。

 

 

また、骨盤がゆがんでいると左右の開きが悪くなります。

経血を排出するためには、骨盤の開閉が不可欠です。

これがスムーズにいかないために、ひどい腹痛や腰痛が出たりする場合があります。

 

 

前々から生理痛がひどい、生理の頃に苦しむ、普段も腰が痛い、など

気になる症状がある場合には、一度整体でチェックしてもらってはどうでしょうか。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、初回は検査に時間がかかります。

徹底して原因を究明し、その後から始まる施術で

辛さを確実に減らしていくためです。

気になることがあったらどんどん聞いてみてくださいね。

ページトップへ