産後骨盤矯正ブログ

デスクワークと腰痛

  • 2015年06月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日はデスクワークと腰痛の関係についてお話します。

長時間のデスクワークは腰痛になりやすい、というのは

誰しもが聞いたことがある話でしょう。

これはなぜかというと、長時間同じ姿勢でいるからです。

しかも、正しい姿勢を保つのがなかなか大変で

ついつい背中が丸まったような状態になったり

逆に反るような形になったりします。

 

 

本来腰から背中はきれいなS字を描いた状態が理想。

でも、反ったり丸まったりするとそれが崩れてしまい

骨盤で支えるべき重さが、全部筋肉にかかってしまいます。

筋肉疲労が強いため、腰痛が起こりやすくなるのです。

 

 

デスクワークの腰痛を予防するには、こまめに立ち上がって

動くことです。

軽いストレッチをしたり、歩いたりすることで筋肉が固まってしまうのを

予防することができます。

 

 

また、腰が丸まらないように、座る際には深く腰掛け

背中は背もたれにしっかり当たるようにしてください。

これだけで、かなり状態が変わっていくはずです。

 

 

そして体のメンテナンスをしましょう。

大阪市周辺にお住いの女性の方なら、リボディ魚住へどうぞ。

完全予約制なので、まずはお問い合わせください。

ページトップへ