産後骨盤矯正ブログ

長距離の運転に伴う腰痛には

  • 2015年02月13日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

長距離運転をした後に、ひどい腰痛になる。

そんな経験はありませんか。

それは、ずっと同じ体勢で座っているからです。

シートに深く座っても、浅く座っても同じです。

腰が確実にくの字に曲がっていることでしょう。

下手すると、腰が痛いので、猫背になってみたり

腰をずらすのに変な座り方をしたりしてごまかしているでしょう。

それがさらに腰痛を悪化させる原因になります。

 

 

腰には上半身の重さが全て乗っています。

上から正しく骨盤の上に乗ればいいのですが、そこにゆがみがあったり

座っている姿勢が悪かったりすると、上からではなく

斜めから負荷がかかりますよね。

そうすると、周囲の筋肉にも疲れが出てしまいますし

骨のゆがみも引き起こすことになってしまいます。

 

 

長距離運転をする際には、正しい座り方をしっかり意識し

こまめに休憩を取って、腰痛を予防していきましょう。

大阪市の整体院、リボディ魚住では、そのような日常の動きにかんする

ちょっとしたアドバイスも丁寧に行っています。

気になることがあればどんどん聞いてください。

それに対する対処法をお伝えしていきます。

骨盤矯正と一緒に注意点を守って行けば、腰痛になりにくくなりますよ!

ページトップへ