産後骨盤矯正ブログ

便秘と腰痛の関係

  • 2015年06月26日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

今日は便秘と腰痛の関係についてです。

「え、関係あるの?」と思いますよね。

もちろん、全く関係ないこともあります。

が、例えば、骨盤のゆがみがあると、便秘と腰痛が

同時に起こることがよくあります。

 

 

骨盤がゆがむと、臓器に影響が出ます。

血行不良になったり、リンパの流れが悪くなったり

内臓が圧迫されたり、下垂したりとさまざまなことが起こります。

また、腸の働きも悪くなるので便秘に。

 

 

便秘になると、腸から毒素が吸収され、血液中に入り込みます。

この毒素が筋肉に影響し、緊張して固まりやすい状態を作り出します。

便秘が先か、骨盤のゆがみが先か、という感じではありますが

気になる場合は、早めに整体に行き、骨盤のゆがみをチェックしましょう。

ゆがみを矯正することにより、辛い便秘と腰痛が

同時に解消されていくこともあり得ます。

 

 

大阪市周辺で整体をお探しならば、リボディ魚住へどうぞ。

女性専門の整体院で、施術は院長自らが行っていきます。

男性一人で行いますが、受付兼保育士の女性が常にいるので

女性お一人でも安心して施術を受けることができるのではないでしょうか。

早く、便秘と腰痛から解放されましょう。

ページトップへ