産後骨盤矯正ブログ

あおむけに寝ると腰が痛い

  • 2015年06月25日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

なぜかあおむけに寝ると腰が痛くて起きられなくなる・・・。

そんな経験がありませんか。

これは女性に多いことなのですが、その原因は腰が反っていることです。

反り腰というのは、胸が前に出て、お尻が突き出した

あひるのようなスタイルを思い浮かべてくれると分かりやすいですね。

その状態ですから、あおむけにまっすぐな寝具の上に寝ると

当然のように腰が浮く訳です。

 

 

ずっと反ったような状態で寝ているから、腰が痛いのは当たり前です。

この反り腰の原因になりやすいのが、ハイヒール。

正しい歩き方をしないと、腰の反りが大きくなるのです。

自分は大丈夫、と思っていますか?

腰は痛くなくても、痩せているのにお腹が出ている人は

腰が反っている可能性が高いです。

将来、腰痛が起こる危険がありますよ。

あ、と思ったら、早めに矯正を行いましょう。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住は女性専門の整体院です。

骨盤矯正、体重バランスの矯正、そして日常生活の悪いクセの改善と

3方向から腰痛を改善していきます。

痛みも不安もない、骨盤に手を当てて優しく押さえるだけの

ソフトタイプの整体ですので、ご高齢の方でも受けていただけるやさしさです。

ページトップへ