産後骨盤矯正ブログ

S字カーブ、きれいですか?

  • 2015年06月24日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛にお悩みの皆さん、全身が見える鏡の前に立って見ましょう。

腰、反っていませんか。

逆に猫背になって丸まっていませんか?

気合を入れて立った時は良くても、気が緩んだ時には

腰がおかしな状態になっている。

これ、意外と気づいていないんですよね。

 

 

きれいなS字カーブを描けていないと

上半身の重さが全部腰の筋肉で支えられることになり

腰痛が起こりやすくなります。

本来は骨盤でどっしり支えるはずの重さを筋肉のみで耐えるのですから

その疲労度は想像がつきますよね。

 

 

骨盤ベルトやコルセットで対応すればいいと思いがちですが

それをやっていると、ベルトなしではやっていけなくなり

外すと体調が悪い、ということになりやすくなります。

骨のゆがみと筋肉のこわばりをきちんととって

自分の体できちんと重さを支えられるようにしていきませんか。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、このゆがみを

骨盤矯正によって取り除いていきます。

背骨が曲がっていても、首が曲がっていても

基礎は骨盤。

大元をしっかり整えていくことにより、全体のバランスをとります。

部分的に矯正しても効果が薄いんですよ。

バランスがとれれば、腰痛も軽くなっていきます。

ページトップへ