産後骨盤矯正ブログ

ヒールを履いても腰痛になりにくい状態にしたい

  • 2015年06月23日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

腰痛がひどくてもおしゃれはしたい。

ぺたんこ靴ばかりじゃなくて、ヒールやサンダルがはきたい。

そう思う女性は多いのではないでしょうか。

もちろん、ヒールも上手にはけばそこまでの負担はありません。

しかし、履きなれないと腰だけではなく、膝にも負担がかかります。

 

 

ヒールのある靴を履くとどうして腰痛になりやすいのかというと

重心がずれてしまうからなのです。

ずっとつま先立ちの状態では、重心が前にずれてしまいます。

そのバランスを取るために、本来きれいになっているはずの

S字カーブが崩れてしまいます。

 

 

そのバランスを取ろうとして腰に負担がかかってしまいます。

そして筋肉疲労が慢性的になり、腰痛も慢性化するというわけです。

これを防ぐためには、正しい立ち方と重心の置き方を

マスターしなければいけません。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、腰痛改善のための骨盤矯正の他

日常生活で腰痛の原因となっている癖を改善するお手伝いをします。

立ち方、歩き方などの基本的なアドバイスも行いますし

ついついずれがちな重心を整え、体重バランスを取るお手伝いもしていきます。

お気軽にお問い合わせください。

ページトップへ