産後骨盤矯正ブログ

マッサージしているのにさらに別の場所が痛むようになるのは

  • 2015年06月08日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

普段から腰痛が辛くてマッサージに通っている。

ところが、改善するどころかさらにお尻まで痛くなってきた気がする。

これだけ治療のために通っているのに、いったいなぜだろう。

そんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいました。

 

 

これは、マッサージのしすぎによって

筋肉が余計にかたまってしまい、疲労がさらにたまったことで

他の部分にまで支障が出た、ということが考えられます。

実は、筋肉は強くマッサージすればするほど、それに対抗して

固くなってしまうのです。

ですから、マッサージもどんどん強くしないと、効果が感じられなくなり

さらに強いマッサージを頻繁に行うという悪循環に陥るのです。

 

 

大阪市の整体院、リボディ魚住では、マッサージは行いません。

それ以上筋肉を固める施術ではなく、筋肉を緊張させている

ゆがみを取りのぞくことによって、こわばりを取り

柔軟性を取り戻していきます。

 

 

これにより、マッサージをしなくてもいつの間にか

腰痛がなくなっていた、という理想的な状態を作り出します。

マッサージに慣れている人は物足りなく感じるかもしれませんが

「あれ、そういえば・・・」といううれしい気付きを得ることができますよ。

ページトップへ