産後骨盤矯正ブログ

腰痛で仕事が・・・

  • 2015年06月03日
  • |カテゴリー: ブログ
  • |コメント: コメントはありません。

こんにちは。

大阪市の整体院 リボディ魚住の院長 魚住行弘です。

 

 

看護の仕事につこうとして一生懸命勉強中。

ところが、その実習が腰痛で困難になってきた。

これは実際にある事例です。

元々腰痛を持っていた人が、看護の実習をすると

中腰が増えるため、悪化することが往々にしてあります。

 

 

中腰のままベッドメイキングをしたりすることもあれば

介護と同様、患者さんを抱え上げたり、抱き起こしたりすることもあります。

毎日それを続けていると、どうしても腰への負担が大きくなります。

結果、まず慢性的な腰痛になり

そのあとはちょっとしたことでぎっくり腰のような状態になったりします。

仕事ができないのは命取りです。

 

 

看護という大切な仕事を続けるためにも

まず自分の体が資本です。

体のメンテナンスを心がけていきませんか。

 

 

大阪市の玉造にある女性専用整体院、リボディ魚住には

ひどい腰痛などを訴えてこられた方が

すっかり改善し、その後は痛みが再発しないようにと

月に1回のペースでメンテナンスに来られています。

 

 

最初は症状を改善させるために

短い期間で通っていただくことが多いですが

ほぼ完全に改善してしまってからは、その程度で大丈夫です。

腰痛が起こらないようにしたいなら

一度きっちり治療を受けてみませんか。

ページトップへ